【東京歯科大学市川総合病院】のインタビュー

千葉県・大学病院

東京歯科大学市川総合病院 (とうきょうしかだいがくいちかわそうごうびょういん)

先輩に相談しやすい環境なので安心して成長することができます

オルタネイト
  • 消化器内科
  • 外科
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 聖徳大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

1つ目は、PNS体制を導入していることで、患者さんにより安全で質の高い看護を提供することができると感じたからです。2つ目は、細やかな教育体制が整っていることです。研修後の小テストで研修の理解度を確認することや、研修で学んだ技術について病棟でも指導を受けられる体制は、確実な知識、技術の定着を図ることができると思ったからです。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

術後の合併症がある患者さんや、ADLが低下して寝たきりになってしまっている患者さんが回復して、笑顔で退院していく姿を見ると看護を提供することにやりがいを感じます。また、日々少しずつできる業務が増えてきて先輩看護師に承認してもらえると自信になります。

印象に残っているエピソードを教えてください。

がんを患っている患者さんが「夜は看護師さんが少ないから呼ぶのが申し訳なくて。痛いけど柵を握りしめて我慢しているの。」とおっしゃっていました。そこで私は「ほかの患者さんにもいつでもナースコールを押していただいているので大丈夫ですよ。遠慮なく呼んでくださいね。」と伝えると安心したような表情に変わっていくのを感じました。些細なことでも声をかけることで患者さんの苦痛を軽減できたのではないかと思いました。