【東京歯科大学市川総合病院】のインタビュー

千葉県・大学病院

東京歯科大学市川総合病院 (とうきょうしかだいがくいちかわそうごうびょういん)

新人教育が手厚く、精神面のケアも行なってくれるところが魅力です

オルタネイト
  • 循環器内科
  • 心臓血管外科
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 札幌保健医療大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

地元の北海道から離れて、たくさんの経験をしたいと思ったからです。
知り合いがいない中、初めての社会人生活を迎えるのはとても不安でしたが、当院は地方から就職する人が多いと聞いたので、たくさんの人とのつながりが増え、同じ境遇だからこそ頑張ることができると思い、入職を決めました。

就職活動の時、病院選びで一番大切にした点は?

PNS体制を取り入れていることです。日々の看護ケアを看護師2名で行うので、患者さんの安心、安全な療養生活を守ることができると感じ、大事なことだと思いました。 また、実際に病院見学に足を運んだ時、先輩看護師が働いている雰囲気を知ることができました。新人教育が手厚く、新人教育担当者をはじめ、メンターがいて精神面のケアも行なってくれることも大事だと思います。

入職して苦労したこと、嬉しかったことや良かったことを教えてください

初めてのことばかりで苦労していますが、わらかないことをそのままにしないで、その場で先輩に聞いたり、帰宅してから調べたりしています。そうすることで学びが深まり、やりがいを感じながら仕事をすることができます。同期がいることもとてもありがたいことで、仕事がうまくいかなかった時に相談することができ、お互いに励まし合っています。大変なこともありますが一緒に頑張っていける仲間がいて良かったです。