【東京歯科大学市川総合病院】のインタビュー

千葉県・大学病院

東京歯科大学市川総合病院 (とうきょうしかだいがくいちかわそうごうびょういん)

新人指導が丁寧で相談しやすい環境です

オルタネイト
  • 内科
  • 呼吸器内科
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 福岡県立大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

自分の出身校の先輩がいることと、その先輩に実際に就職してからの話を聞いたからです。特に人間関係は説明会で話を聞いても現場でないとわかりにくいと思います。その先輩から病棟内に頼りになる先輩が多く、フォローをしてくださると聞いて安心することができました。また、寮は寮費が安く、病院の近くに住めることなどを聞きました。地元から離れるからこそ住環境は大切だと考えてたので、それも入職を決めた理由の一つです。

入職して苦労したこと、嬉しかったこと、良かったことは何ですか?

仕事に関して覚えることが重なりストレスがかかりやすいこと、コロナ禍でストレス解消をすることも難しく疲れやすいことなど、新生活に慣れることに苦労しました。嬉しかったことは、患者さんに「ありがとう」と言われたことです。学生の実習の時も言われることはありましたが、学生から看護師になって「ありがとう」と言われることが多くなってやりがいに繋がっていると思います。

新人研修の特徴や役に立ったという点を教えて下さい

シミュレーターを使った実践的な研修が行われます。病棟の先輩方から指導していただけるため、臨床場面などを想像しながら学ぶことができます。技術や知識面の研修以外にアイスブレイクという研修もあり、違う病棟の同期と話すことができます。同期と悩みなどを共有することで自分だけではないと思うことができ、ストレスが軽減されます。また、病院全体の教育担当者が気にかけてくださるため、相談しやすい環境だと思います。