【王子生協病院】のインタビュー

東京都・一般病院

王子生協病院 (おうじせいきょうびょういん)

忙しいですが、やりがいがあります!

オルタネイト
  • 内科
  • リハビリテーション科
  • 看護師
  • 職歴3年
  • 春日部市立看護専門学校出身

現在のお仕事について教えてください。

新卒入職で6階病棟に配属され、2年目定期ローテーションで現在の3階回復期リハビリ病棟で働いています。

王子生協病院に就職したきっかけは何ですか?

高校生の時に「高校生看護体験」に参加をしたことがきっかけで、看護学生になってからも定期的に「看護学生通信」を送ってもらい、またボランティアにも参加をしました。3年生の夏にインターンシップを行い、内定を頂き、就職が決まりました。また短い期間でしたが、奨学生にもなり、みんなと楽しく奨学生活動を行いました。

どんな職場ですか?

医師・リハビリスタッフ・MSW・薬剤師などの多職種での連携も取れる職場です。
後輩もできたので、今度は自分が教える立場になり、先輩に教えてもらったことを思い出しながら指導しています。

看護学生の時に大変だったことは何ですか?

90分の授業が1日続いていると、慣れるまで時間がかかりました。
実習が始まると実習後に帰宅してからの大量の記録と自己実習を書き、次の日の朝起きるのががとても辛かったです…
また、実習中に国家試験の勉強を計画を立てて行い、友達と一緒に頑張って勉強をしたことを今でも鮮明に覚えています。

看護学生のみなさんへ!

皆さん学校生活は楽しいですか?
私は3年間、仲間と協力し合い、助けたり、助けてもらったりしながら卒業することができました。
限られた時間の中で、やることが多く、大変なこともあるとは思います。
これからも、看護師になりたいという気持ちを持ち続けて、今のその時間を大切に過ごし、勉強に励んで下さい。
あまり無理せずに、休む時はしっかり休み、遊ぶときは遊び、今しかない学生時代を楽しんで下さい!