【王子生協病院】のインタビュー

東京都・一般病院

王子生協病院 (おうじせいきょうびょういん)

王子生協病院に就職して良かったと感じています。

オルタネイト
  • 内科
  • 5階急性期病棟
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 東京都立広尾看護専門学校出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

高校2年生の時に看護体験や企画に参加した時、職員の方が明るい笑顔で挨拶してくれ、また生き生きと働いている姿やアットホームな病院の雰囲気に心惹かれ、看護奨学生になることを決めたので、迷いは全くありませんでした。

現在のお仕事について教えてください。

現在、5F一般急性期病棟で働いています。
急性期の患者さんが多く、日常のケアだけでなく、点滴、注射、創処置、CV挿入、胸椎、腰椎刺など診療の補助技術がとても多いです。また患者さんの疾患も様々なので、知識と技術をしっかりと身に着けることができる病棟です。

将来のビジョンを教えてください。

看護師に必要な知識・技術をしっかりと身につけ、疾患だけだなく、その人の生活背景に直目し、生活全体を支えれれるケアを行える看護師になりたいです。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

患者さんには笑顔で対応しています。
どんなに忙しくても、患者さんとのコミュニケーションの時間は大切にしています。

学生の皆さんへ一言

実習と国家試験を乗り越えさえすれば、辛い学生生活ともサヨナラです。
この病院に入職して、職場の先輩方が皆で教育をしてくれるので、本当に安心して働けています。
働き出すと生活も変わり、大変な事もありますが、私は毎日が充実しています。
就活中の皆さんは、合同説明会やインターンシップに積極的に参加をして自分が納得できる病院に出会えるよう頑張って下さい。