【汐田総合病院】のインタビュー

神奈川県・公益財団法人横浜勤労者福祉協会

汐田総合病院 (うしおだそうごうびょういん)

看護は日々勉強!!継続していくことでやがて大きな力になり、それが患者様への看護に繋がっていきます!

  • リハビリテーション科
  • 看護師
  • 職歴3年
  • 横浜市病院協会看護専門学校出身

印象に残っているエピソードを教えてください。

私がいる回復期リハビリ病棟では、脳血管疾患や整形疾患によりADLが低下した患者様が在宅・社会復帰へ向けてリハビリを行っています。
看護師は患者様が回復に向けてリハビリに取り組んでいける様に看護を実施しています。
例えば、患者様の状態を観察し「再発を起こしていないか」「危険行動がないか」など病棟内での様子を把握するよう努めています。こうした内容を他職種と情報共有しリハビリや看護に活かしています。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

患者様の中には、「麻痺等により思うように身体が動かせない自分」を受け入れられずに
抑うつ状態に陥ったり、リハビリに対して消極的になってしまう方がいらっしゃいます。
そうした患者様のつらい気持ちや、思いをしっかりと聴いて、患者様がリハビリに取り組んでいける為に自分達に何が出来るのかを考えながら仕事をしています。