【防衛医科大学校病院】のギャラリー

埼玉県・大学病院

防衛医科大学校病院 (ぼうえいいかだいがっこうびょういん)

全国から意欲のある人材が集まっており、楽しく元気に成長できる環境です。

全国から集まった2017年同期入社組はとても仲良しです。
ご飯は、コンビニで買い物?宅配弁当?、今日は手作り弁当です♪
手術を受ける患者さんに関して医師と情報共有しています。
看護宿舎は完全個室、遊びに来た後輩とリフレッシュしています。

男性看護師は徐々に勢力拡大中!小児科でも大人気です。

私は卒後、入職するなら大学病院でしっかりとスキルを身につけたいと考え、防衛医科大学校病院を選びました。私の配属された小児科病棟では肺炎や川崎病、ネフローゼ症候群など様々な疾患を持った子ども達が入院しています。
 教育体制も充実しており、ラダー研修や病棟・認定看護師による勉強会などで知識・技術を着実に習得できるようになっています。
 入院中の子供達のために夏祭りやクリスマス会を企画したり、笑顔で退院していく子ども達を見届けることにやりがいを感じています。 
                                         西7階病棟  若葉ナースOさん

産科病棟では、妊娠中からの関わりを大切にしています。

 私は、入職時から助産師になりたいという気持ちが強く産科病棟を希望しました。その中で、もっと良いケアを提供したい!もっと妊婦さんに寄り添った看護をしたい!と思い、1年間防衛医科大学校病院産科病棟で働き、その後助産師学校に進学を決めました。現在は防衛大学校病院に戻り助産師1年目として働いています。
 わからないことや不安なことはすぐに先輩に聞くことができる雰囲気があり、とても働きやすい環境です。みなさんと一緒に看護できる日を楽しみに待っています。

研修管理室ではキャリアだけでなく様々な支援をしています。

 研修管理室では、看護職員研修の企画運営や相談窓口として、若葉ナースをはじめ看護職員のキャリア形成を支援しています。研修管理室発行の若葉通信は若葉ナースにも大好評です。