【亀田メディカルセンター】のインタビュー

千葉県・一般病院

亀田メディカルセンター (かめだめでぃかるせんたー)

手術件数が多く、自分次第でどこまでも学ぶことが出来る環境が魅力でした。スタッフ間の風通しも良いです。

オルタネイト
  • OPE室
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 北里大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

OPE室勤務を希望していたので、当院は手術件数が年間8000件と多く、自分次第でどこまでも学ぶことが出来る環境が魅力でした。また、病院見学の際、病院の短所を必ず質問をしていたのですが、当院は一番オープンに話をしてくれ、信じても大丈夫だと感じました。そして実際に職場体験で働いている先輩の様子を見て、看護師同士や他職種のスタッフ間、病棟間の風通しの良さが良く分かり、ここで成長したいと受験を決めました。

現在のお仕事について教えてください。

【新人一年目10月時点】外回りの仕事が多くなり、患者さまと関わることが増えました。薬剤の知識が今までよりも求められたり、少ない情報から自分で考えて患者さまに関わることが難しく感じる時もありますが、色々なことを学べるので楽しいです。また、慣れてきた今の時期だからこそ、知識や技術が曖昧なまま業務をしないように、出来ないことが何かを自覚することが大事だなと思い、振り返り見直しをすることを心掛けています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

OPE室は成長に応じて入れる手術が増えるため、自分の成長を分かりやすく実感できることが多く、やりがいやモチベーションの向上に繋がります。また、根拠のある行動をとることは当たり前ですが、自分で考えてとった行動に対して、患者さまや医師から良いリアクションが返ってくると嬉しいです。特に、患者さまが手術を終えて目が覚めた時、真っ先に私を探してくださったり、最初に声を掛けていただいたりすると嬉しくなります。