【亀田メディカルセンター】のインタビュー

千葉県・一般病院

亀田メディカルセンター (かめだめでぃかるせんたー)

地元の青森から離れての一人暮らしに不安でしたが、社宅は同期ばかりでみんな仲良しです!

オルタネイト
  • 消化器外科
  • 泌尿器科
  • 胸部外科、婦人科(外科系)
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 千葉学園高等学校出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

救急に興味があり、救命救急センターのある病院を探していて見学に来たところ、病院の規模の大きさや綺麗さに「スゴーイ!」と圧倒されました。救急センターに1年目から配属が可能なことや、教育がしっかりしているところが良いなと思い受験しましたが、実習が進むうちに、1年目から救急に行くよりも一般病棟で学んでからと思い、希望配属先を変更しました。入職が近くなってから希望配属先をもう一度聞いてくれるので安心です。

現在のお仕事について教えてください。

1年目の9月頃に日勤の時間帯では独り立ちして、10月から少しずつ夜勤のトレーニングが始まりました。最初は始めてのことばかりで大変でしたが、今は慣れてきて、入職当初と比べると忙しいなかでも少し気持ちに余裕を持てるようになってきたかなと思います。私の病棟はプリセプター制ですが、プリセプター以外の先輩でも分からないことを聞くと、きちんと丁寧に教えてくれます。同期や先輩に支えてもらいながら頑張っています。

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

引越してくる前は、地元の青森から離れて一人暮らしすることに不安でいっぱいでしたが、私の社宅の入居者はみんな同期で、私と同じように地方から一人で来ていたのですぐに仲良くなりました。時間があれば、誰かの部屋に集まっています(笑)。病棟の同期とも、よく食事や映画に行きます。相談できる人が近くにいて、みんな同じようなことで悩んでいると「自分だけじゃないんだ」と励まされ、また頑張ろうという気持ちになります。