【水海道さくら病院】の看護師(ナース)就職・転職・求人・採用情報

茨城県・ケアミックス

水海道さくら病院 (みつかいどうさくらびょういん)

「地域密着した医療を温かな心で」を理念に置き、地域医療に取組んでおります。

住所 〒303-0005 茨城県常総市水海道森下町4447
病院種別
  • ケアミックス
病床数 99床
病床数備考 一般病棟 71床 療養病床 28床
看護体系 一般病棟 15対1  療養病床 20対1
募集職種
  • 看護師
  • 准看護師
勤務形態
  • 交代制
  • 正規職員
  • 看護宿舎
  • 奨学金制度
  • 退職金制度
  • 保育施設
  • 被服貸与
  • 教育制度

転職募集要項

募集要項
勤務形態
  • 交代制
募集職種
  • 看護師
  • 准看護師
応募資格

看護師資格、准看護師資格
※看護師(准看護師)養成機関を卒業の方

経験年数
選考方法
面接
必要書類
履歴書
資格免許証コピー
待遇と勤務
雇用形態
  • 正規職員
正規職員
月額給与

モデルケース(経験10年)2014年度実績

条件 合計 基本給 諸手当
看護師 321,300円 216,500円 104,800円
准看護師 271,800円 182,000円 89,800円
看護学校3年卒
助産師

※年齢、経験、能力を考慮の上、規定により決定します。

月額給与内訳 【諸手当】職務手当:看護師 40,000円/准看護師 25,000円~(3カ月・1年後見直しあり)、当直手当(月4回): 64,800円
・2014 年度新卒 実績(参考) 看護師:基本給169,000円、准看護師:基本給147,000円
その他の諸手当 通勤手当、準夜手当、透析手当、危険手当、家族手当、資格手当等
勤務時間 日勤:8時30分~17時30分
夜勤:17時00分~9時00分
勤務地 水海道さくら病院
茨城県常総市水海道森下町4447
昇給・賞与 昇給年/1回(4月)  賞与年/2回(7月・12月)
休日 年間休日(122日)2015年度 「週休2日 祝日 年末年始 開院記念」 
休暇 年次有給休暇 産前・産後休暇 育児介護休暇 慶弔休暇
加入保険制度 各種社会保険 (雇用保険 健康保険 労災保険 厚生年金保険)
看護宿舎
進学・キャリアアップ支援制度
退職金制度
保育施設
被服貸与
教育制度

病院基本情報

水海道さくら病院
設置体
  • 医療法人

医療法人寛正会

病院種別
  • ケアミックス
病床数 99床
病床数備考

一般病棟 71床 療養病床 28床

看護体系 一般病棟 15対1  療養病床 20対1
住所 〒303-0005 茨城県常総市水海道森下町4447
交通機関3 常総線 北水海道駅 下車徒歩3分
代表電話番号 0297-23-2223
FAX 0297-23-0088
URL http://www.msakura-hsp.com/
院長 廣井 信
看護部長 齋藤 幸江
外来患者数(1日平均) 110名
入院患者数(1日平均) 90名
診療科目数 15科
診療科目
  • 内科
  • 神経内科
  • 呼吸器内科
  • 消化器内科
  • 消化器外科
  • 循環器内科
  • 人工透析内科
  • リウマチ科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 泌尿器科
  • 肛門外科
  • リハビリテーション科
付属施設・関連施設 透析センター[30床]併設

お問合せ先

お問合せ部署

看護部

担当者名

看護部長 齋藤幸江

所在地

茨城県常総市水海道森下町4447

お問合せ部署電話番号

0297-23-2223

E-mailアドレス

s_saito@msakura-hsp.com

ケアミックスについて

身につくスキル

ケアミックスで働く場合に身につくスキルとしては、ライフステージに合わせた柔軟な看護のスキルが習得出来ることです。特に女性は結婚・妊娠・出産・育児などで働くスタイルを変えざるを得ない場合があります。ケアミックスは、ライフステージに合わせて、働き方を変えられる環境が整っていると言えます。急性期では状況に合わせスキルアップできるものの、急変や緊急対応で、どうしても残業も多い傾向があります。逆に療養型では医療行為は少なく、スキルアップしにくいのですが、ルーティンワークが多く、残業は少ない傾向があります。このようにケアミックスはライフステージに合わせた働き方の選び方ができる医療機関もあり、短期間でのスキル習得だけでなく生活と合わせた長期的なスキル習得が可能になります。

特徴

ケアミックスの特徴は、急性期機能と療養型機能などのように、複数の違うタイプの医療を提供している病院の特徴です。ケアミックスでは急性期の治療が終わり、リハビリテーション等に移行したい場合に、患者さんは転院せずに病棟を移るだけで良いという特徴があります。医療機関にもよりますがケアミックスは訪問看護や訪問リハビリ等を行い、デイサービスセンターを併設していることもあり、急性期から在宅医療までを一貫して積極的に行っていることも特徴の1つです。ケアミックスのほとんどは、急性期や慢性期、リハビリ期の複数の医療を提供していますが、1つの病棟内でミックスされているわけではなく、急性期病棟、療養型病棟、回復期リハビリテーション病棟と、病棟ごとに行っている医療は異なっているようです。