【戸田中央リハビリテーション病院】のインタビュー

埼玉県

戸田中央リハビリテーション病院 (とだちゅうおうりはびりてーしょんびょういん)

看護師としてのキャリアアップをはかれる、やりがいのある職場です!

オルタネイト
  • リハビリテーション科(回復期リハビリテーション病棟)
  • 看護師
  • 職歴13年
  • 東海大学医療技術短期大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

出産を機に、保育室のある当院に就職しました。子育てをしながらの再就職であり、最初は非常勤として入職しました。看護師としての経験はありましたが、急性期と異なり医療処置に追われることなく、機能回復を目指す患者さんの生活を支援する中で、看護の原点に戻ったように感じられたことです。

現在のお仕事について教えてください。

回復期リハビリテーションの専門病院として、個々の患者さん、ご家族の目標を汲み取り、そのために何が必要なのか、チームで検討し退院後の生活を想定した援助を行なっています。その中で、24時間患者さんの側に寄り添う看護師の役割は大きく、自律性のある看護を実践することができます。

看護学生のみなさんへ!

非常勤からスタートしましたが、2年後には常勤となり、第2子の出産、育児休暇を経て、今では主任看護師として働いています。院内、院外の研修に参加するシステムも整っており、私もファーストレベル研修を修了することができました。子育てをしながらでも、看護師としてのキャリアアップをはかることができる、やりがいのある職場です。