【戸田中央リハビリテーション病院】のインタビュー

埼玉県

戸田中央リハビリテーション病院 (とだちゅうおうりはびりてーしょんびょういん)

プリセプターとして仕事もプライベートも一緒に楽しめるプリセプティーに出逢えたことに感謝。(画像:左)

オルタネイト
  • リハビリテーション科(回復期リハビリテーション病棟)※プリセプター
  • 看護師
  • 職歴5年
  • 戸田中央看護専門学校出身

プリセプターとして心掛けたことは?

自分の娘ほどの歳の差のある新人看護師のプリセプターを引き受け、最初は信頼関係をどう作ったらよいのか不安でした。技術においては自分の経験から指導できますが、精神的な援助をどう図っていけるのか?ひとり立ちできるよう、仕事面ではスタッフみんなで育てていく意識で目をかけ、声をかけて協力していただきました。“仕事が楽しい”と感じているかを常に声がけをして、プリセプターとして確認していくことを意識しました。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。

今では彼女のプライベートな面で尊敬できることがたくさんあり、一緒に楽しく仕事をすることに癒しを感じ、彼女に出逢えてよかったと感じています。今後も仕事にプライベートに一緒に楽しんでいきたいと思っています。