【国立ハンセン病療養所】のインタビュー

東京都・療養型

国立ハンセン病療養所 (こくりつはんせんびょうりょうようしょ)

入所者がその人らしく人生が送れる看護をしませんか?

  • 内科
  • 整形外科
  • 形成外科
  • 皮膚科
  • 耳鼻咽喉科
  • 歯科
  • 看護師
  • 職歴10年
  • 私立寒川高校衛生看護科専攻科出身

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

入所者の思いを聴きながら、自分になにができるか考えながら仕事をしています。入所者の生きてきた背景も考え、「生きてきてよかった」「私は幸せだ」と思えるように温かい心を持って関わっていきたいと思っています。

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

へこたれたり、落ち込んでいるときには、先輩看護師が話を聴いてくれたり、自分の失敗談を話してくれて、励ましてくれたことで、先輩も同じ道を通ってきたんだと思え、立ち直ることができました。

看護学生のみなさんへ!

当園では、中途採用者の方も多く、社会人を経験している人でも仕事はできると思います。実習指導者研修や長寿医療センターでの研修等、同系列の病院や研修センターで研修を受講することが可能です。また、同系列の病院で働きたい病院があれば全国、異動が可能です。