【静岡県立病院機構】のインタビュー

静岡県・一般病院・専門病院・精神科

静岡県立病院機構 (しずおかけんりつびょういんきこう)

静岡県立こころの医療センターで働いています。

オルタネイト
  • 精神科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 常葉大学出身

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

同じ病名でも全く症状が違い、他科よりも患者個々に合わせたケアが必要であり、自分が行なった看護で患者の病状が良くも悪くもなります。目に見えない症状を捉えアセスメントし、言葉にできない方の本当の気持ちを知っていくことの難しさを感じながらも、出来た時のやりがいも感じています。業務だけでなく、「看護」ができるこの環境にとてもやりがいを感じています。

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

精神科では、病状から暴言・暴力といった行動を取ってしまう患者もいます。病状だと分かっていても傷つくこともあります。そんな時、親身になって話を聞いて下さったり、楽しい話しをして元気づけてくれる先輩がいて、つまずくことなく看護が出来ます。プライベートでは友人と食事や旅行にでかけ公私の切り替えをし、リフレッシュしています。

看護学生のみなさんへ!

授業や試験、実験など忙しい日々を送っていると思います。テストを乗り切るだけの勉強ではなく、臨床でも勉強は必要不可欠なので臨床でも活かせる勉強をしてください。