【静岡県立病院機構】のインタビュー

静岡県・一般病院・専門病院・精神科

静岡県立病院機構 (しずおかけんりつびょういんきこう)

静岡県立総合病院で働いています。

オルタネイト
  • 神経内科
  • 脳神経外科
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 静岡県立大学出身

現在のお仕事について教えてください。

私は、現在5G病棟で働いています。5G病棟は、神経内科と脳神経外科の混合病棟で、主に脳血管障害による意識障害や麻痺等の後遺症を持つ患者さんが入院されています。意識障害や麻痺等の後遺症により、患者さんのADLは患者さん自身で補えず、私たち看護師が身の回りの援助を行い、ニーズを充足できるようなケアを行っています。点滴や採血等の医療行為の他にも、身の回りの援助が必要なため、仕事量は多く、毎日忙しいです。

印象に残っているエピソードを教えてください。

医療や看護、リハビリの影響が患者さんに目に見えて分かる病棟です。その為、患者さんやご家族と一緒に治療やリハビリの成果を喜ぶ時は、特に看護師としてのやりがいを感じています。また、患者さんやご家族から「ありがとう」とかけられる感謝の言葉は、日々精一杯患者さんに向き合って働くことが出来ているからこそ、本当に嬉しいです。看護のやりがいを感じる事のできる当病棟ならびに当院で一緒に働ける日を心待ちにしています