【板橋区医師会病院】のインタビュー

東京都・一般病院

板橋区医師会病院 (いたばしくいしかいびょういん)

明るく開放的な病棟をつくるために、日々全力でムードメーカー(アイドル)しています!

オルタネイト
  • 外科
  • 泌尿器科
  • 看護師
  • 職歴4年
  • 仙台青葉学院短期大学出身

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

仕事とプライベートのメリハリをつけることです。
仕事を一生懸命やると、ストレスや疲労もついてきます。それをプライベートで十分に発散することで「次も仕事頑張ろう!」というサイクルが作られます。当院では、希望休も取ることができるので、とてもリフレッシュした休日を過ごせます。また、病院の納涼会や忘年会では、仕事とは全然違う職員の姿を見ることができるので、それも楽しいです。(笑)

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

私は2011年に起こった東日本大震災で自宅が全壊になる被災を受けました。下に兄弟がいるので、家族の生活のために、奨学金をもらえる都内の病院を探していたところ、学校の教員から当院を紹介されました。見学に来たとき、院長先生はじめ看護部長、各病棟のスタッフの明るく優しい印象を受け、また知識も技術もしっかり学べると思い決めました。生活環境も整っており、寮も綺麗なのでとてもよかったです。

看護学生のみなさんへ!

学校の授業もテストも実習も国家試験の勉強もとても大変だと思います。私も学生の頃は、何度かくじけそうになりましたが、看護師になって4年が経とうとしています。
正直、臨床にでてからが覚えることも多く、大変なことが多いです。当院では、プリセプター制度を導入しており病棟全体で新人をフォローしてくれるので、安心して業務に取組むことが出来ます。とても働きやすいです。当院で一緒に頑張っていきましょう☆