【板橋区医師会病院】のインタビュー

東京都・一般病院

板橋区医師会病院 (いたばしくいしかいびょういん)

明るく楽しく、逆風を追い風に

オルタネイト
  • 小児外科
  • 産婦人科
  • 助産師
  • 職歴1年
  • 順天堂大学出身

現在のお仕事について教えてください。

 現在は産婦人科・小児科病棟で勤務しており、主に産婦人科を担当しています。分娩がある日には分娩担当につかせて頂き、1件1件振り返りながらトレーニングしています。ひとりだちする業務も増え、チームメンバーとして働いています。とてもあたたかい雰囲気で、どんどん新しいことに挑戦させてもらえる病棟です。

就職活動の時、病院選びで一番大切にした点は?

私は以前大学病院に勤めていましたが、業務の多さと患者さんの多さゆえに、時間に追われる毎日で自分がしたい看護ができていませんでした。生まれてくる赤ちゃんをもっと歓迎したい、出産後のお母さんたちともっと関わって喜びを共有したいという思いで、就職を決断しました。そのため、病院選びで一番大切にしたのは、患者さんとの近さと、病院のあたたかさです。病院の規模にこだわりはなく患者さんとの近さを第一に考えました。

将来の夢(仕事上・プライベート)を教えてください。

 経験年数が浅いため、まだまだ先の話になりますが、将来は海外で働けたらと思っています。発展途上国で周産期医療に従事できたらと考えており、そのためには、正常分娩をしっかり学ばなければいけないという点も、転職を決断した一因でした。現在は、分娩件数を重ねながら分娩の基礎を学び、助産師の海外派遣について調べたりする毎日を送っています。