看護系就職情報サイト 掲載病院数NO1

キャリタス看護

東京都・大学病院

東京医科大学病院 (とうきょういかだいがくびょういん)

患者さんのことを第一に!

  • 産科
  • 看護師
  • 助産師
  • 職歴1年
  • 聖母大学出身
  • オルタネイト
  • オルタネイト
  • オルタネイト

助産師としてのお仕事

私は助産師として、産婦人科外来と参加病棟で働いています。お産をとらせていただいたり、妊娠中から産後に必要な保健指導は、ご主人や、ご家族を含めた集団指導に加え、個別でも行います。お母さんと赤ちゃんにとってベストな方法を、お母さんと一緒に考えていきます。地域周産期母子医療センターの特徴から、様々な合併症や出産にリスクをを伴う人が通院し入院しています。順調な妊娠経過と胎児の成長・発達、安全な出産、そして退院に向けた良好な産褥経過を、医師を含め様々なスタッフとともにサポートしています。入院している患者さんには生活リズムがあります。時間で行う治療やケアもあります。しかし生活を邪魔せず、患者さんの負担が最小限になるよう、計画を立て調整するように心がけています。また患者さんに安心感を抱いていただき、信頼関係を築いていくよう、会話時の目線の高さや座る位置は常に意識しています。

学生実習の学びががとても大切です

学生にとって日々の勉強や実習はとても大変ですよね。特に実習は緊張と記録に追われる日々です。しかし、実習では多くのことを学ぶことができます。どの領域も授業で学んだことが基礎になります。授業の内容を復習し、患者さんに目を向け、耳を傾けてください。アセスメントや行動計画は、どんどん教員や指導者に伝えていきましょう。また、実習メンバーで学びを共有することは、新たな学びと、更なる成長へと繋がって行くと思います。有意義な実習になるようぜひメンバー同士でいつも協力し、実習を乗り越えてください。