【千葉県立病院】のインタビュー

千葉県・一般病院・専門病院・精神科

千葉県立病院 (ちばけんりつびょういん)

生命の危機的状況下にある患者さんの声を汲み取り、生きる力を支えます

オルタネイト
  • 集中治療室
  • 看護師
  • 職歴23年
  • 日本赤十字看護大学出身

現在のお仕事について教えてください。

 生命の危機的状況にある患者さんが多く搬送されます。人工呼吸器装着や鎮静、意識障害等により声にならない患者さんの声を汲み取り、患者さんの生きる力を支え、生命の危機的状況下でもその人らしさや、患者さんの未来を見据えたホリスティックな看護が提供できるよう、ICUスタッフと共に急性・重症専門看護師として日々、看護実践に取り組んでいます。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

 患者さんと同様にご家族も危機的状況にあり、ご家族がこのような状況から早期に脱することができるよう、ご家族の力を支え、ご家族の力が最大限引き出せる支援をしたいと考えています。