【小張総合病院】のインタビュー

千葉県・一般病院・医療法人社団 圭春会

小張総合病院 (こばりそうごうびょういん)

より良い看護の提供を目指して

オルタネイト
  • 循環器内科
  • 看護師
  • 職歴3年
  • 北部地区医師会北部看護学校出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

地元沖縄を離れて、新たな人間関係の構築や看護技術向上を図っていきたいと考えていた頃に、沖縄での病院就職説明会に当院が参加していました。そこで同じように地元を離れて頑張っている先輩看護師さんから様々なお話を聞くことが出来て、不安がなくなり入職を決めました。

現在のお仕事について教えてください。

スタッフナースであるとともに現在は入職3年目となり、リーダー研修に取り組んでいます。患者さんにより良い看護が提供できるように「チームでの看護とは何か」を学習しています。師長や主任、先輩方の指導の下、リーダーとして把握しておくべき患者さんの情報収集のやり方やメンバーの看護計画を把握しリーダーとして、どうフォローしていけるのかを考えながら仕事をしております。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

私が勤務している病棟は循環器内科病棟のため、カテーテル検査やペースメーカーの植込みを行う患者さんが多く入院されています。その際に検査の流れや検査後の指導に入ることが多くあります。患者さんとその家族、それぞれの立場に合った内容をどの様に説明することが一番伝わるかを意識しています。

看護学生のみなさんへ!

各病棟の雰囲気がとても良い病院ですので是非、病院見学へいらしてください。地元を離れて頑張ってみようと思っている方へは私の経験等を交えてお話出来れば思っています。また、私も利用させていただきましたが奨学金制度も充実しておりますので興味のある方は是非!