【小張総合病院】のインタビュー

千葉県・一般病院・医療法人社団 圭春会

小張総合病院 (こばりそうごうびょういん)

安心安全な手術を心がけて

オルタネイト
  • 手術室
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 淑徳大学出身

現在のお仕事について教えてください。

現在手術室で勤務しています。手術を受ける患者様に安心安全な手術が行われるよう日々取り組んでいます。侵襲が最小限になるよう環境を整えたり、スムーズに手術が進むように先の事を考えて器械を出しています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

手術室にいると様々な科の症例があり、沢山の事を学べます。手術室で実際に見たり経験したことが今まで学んだきた知識と結びついた時は、自分の成長を感じることができてとてもやりがいがあります。今後もさらに知識と技術を深め根拠のあるケア、治療を行えるよう努力していきたいと考えています。

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

よく寝て疲れをとって気持ちを切り替えています。失敗から学べることもあるので、何故うまくいかなかったのか振り返ると次に繋がります。

就職活動の時、病院選びで一番大切にした点は?

病院を選ぶ際、実際に病院を見学し働くスタッフの雰囲気で選びました。実際、スタッフ同志のコミュニケーションが取りやすく、働きやすい環境が整っており、やりがいを持って楽しく働かせて頂いています。また、私は奨学金制度を利用させて頂きましたので、学生時代は金銭的な面でも支援頂き、とても充実した学生生活を送ることができました。

看護学生のみなさんへ!

病院選びの際は実際に見学して雰囲気や働いている人の声を聞いてみると良いと思います。看護学生は実習や授業、国家試験など大変なことがたくさんあると思いますが、学生のうちしかできないこともたくさんあります。様々なことに挑戦し楽しんで充実した学生生活を送って下さい。