【東京臨海病院】のインタビュー

東京都・一般病院

東京臨海病院 (とうきょうりんかいびょういん)

患者さまを第一に考えた看護を提供できる環境で、看護師同士の雰囲気も良く協力しながら働ける環境です

  • 婦人科
  • 看護師
  • 職歴3年
  • 順天堂大学出身
  • オルタネイト
  • オルタネイト
  • オルタネイト

明るく優しい雰囲気の溢れる病棟で助け合いながら仕事ができます

現在婦人科病棟で勤務していて、主な疾患は婦人科系の子宮筋腫や卵巣嚢腫などの子宮・卵巣系疾患、また子宮外妊娠、その他乳がんなど含め良性疾患から悪性疾患の患者さまを対象としています。また手術だけではなく化学療法をおこなっている患者さんも多い病棟です。主に周手術期の看護となりますが、がん終末期の患者さまも多く、周手術期から看取りまで幅広く学べる環境で働くことができています。子どものいるママさん看護師も多く、みんなでケアなども協力し、みんなで助け合いながら仕事ができるとても明るく優しい雰囲気のあふれる病棟です。

患者さまが信頼してくれたからこそ話してくれる気持ちに嬉しさを感じます

私は日々患者さまやその家族と関わる中で、患者さまの生活スタイルや今まで生きてきた背景、生活する中で大切にしていること、また家族関係含め退院後の生活を考えながら関わることを意識しています。入院時にいきなり信頼関係を築くことは難しいけれど、入院中に関わる中で、患者さまの大切にしている部分であったり、患者さまやその家族が信頼してくれたからこそ話してくれる、自分たちの気持ちなどを表出してくださったときはとてもうれしい気持ちになります。そして患者さまやその家族が望む生活を目標に、看護師だけでなく医師やその他スタッフと協力し、終末期の患者さん含め自宅に帰りたいという希望を尊重し、必要な社会資源の導入をし、退院や転院までつなぐことができたときはとてもやりがいを感じる瞬間です。