【聖隷佐倉市民病院】のインタビュー

千葉県・一般病院

聖隷佐倉市民病院 (せいれいさくらしみんびょういん)

自分自身が育った地域の医療に貢献できると思いました。

オルタネイト
  • 消化器外科
  • 看護師
  • 保健師
  • 職歴3年
  • 千葉県立保健医療大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

私が入職を決めた1番の理由は、自分自身が育った地域の医療に貢献できると思ったからです。
また、インターンシップに参加し、病棟の雰囲気がとてもよく、働き続けることができそうだと感じたからです。

就職活動の時、病院選びで一番大切にした点は?

おおまかでもよいので、自分のやっていきたい看護が就職する病院でできるかを考えることが大切だと思います。
また、病院によっては単科の病棟もあれば混合の病院もあり、どちらでやっていきたいかということも大事です。
そのほか、看護師は体力勝負の仕事なので、通勤時間が短いことなども大切だと思います。

へこたれた時に立ち直れたきっかけやコツは?

1年目のときに苦労したことは、もともと物事を効率よくこなせるタイプの性格ではないので、多重課題をうまくこなすことができず、辛いと思うことがありました。
嬉しかったことは、上記の辛い時期に先輩たちがいろいろと声をかけてくれ教えてくれたことと、患者さんからも「素敵な看護師になれるからがんばって」と声をかけていただいたことです。