【関西電力病院】のギャラリー

大阪府・一般病院

関西電力病院 (かんさいでんりょくびょういん)

私たちの目指す医療は「心のコミュニケーション」

「看て・観て・魅せる」やさしい看護で安心を提供

■思いやりのある信頼される看護をめざします。
○患者さまの人権(人々の生きる権利、尊厳を保つ権利、敬意のこもった看護を受ける権利、平等な看護を受ける権利)を尊重します。
○患者さまに安全な環境と安心できる看護を提供します。
○豊かな心と感性をもち、自己研鑽に努めます。

系統的なプログラムによる教育・研修制度

■新人教育「じっくり・しっかり看護師として必要な技術と感性を育成」
 4月から1カ月余りは集合教育で、じっくり基本を学びます。
 部署配属から1年間、プリセプターが新人1人ひとりにつき、技術的なことだけでなく、身近な相談相手としてしっかりサポートします。
 9月から2月の間にローテーション研修を行い、配属以外の部署を経験します。
■チーム医療「すべては患者さまのためにチカラを合わせてより良いケアを」
 地域の人たちに信頼される病院をめざす当院は、患者さまに質の高いケアを行うため、積極的にチーム医療(感染対策チーム、褥瘡対策チーム、緩和ケアチーム、栄養サポートチームなど)に取り組んでいます。医師と看護師によるカンファレンスや勉強会の他、看護部内でも部署を越えて協力し合える体制づくりをしています。

関西電力職員として各種制度の利用が可能

 関西電力病院に採用後は、関西電力の各種福利厚生制度(カフェテリアプランなど)を利用できます。また、年次有給休暇は20日(勤務1年以上)、夏期休暇は3日で、フレッシュアップ休暇(長期休暇)制度も導入しています。