【三郷中央総合病院】のインタビュー

埼玉県・一般病院

三郷中央総合病院 (みさとちゅうおうそうごうびょういん)

どんな時でも報連相を心がけています。

オルタネイト
  • リハビリテーション科
  • 看護師
  • 職歴3年
  • 淑徳大学 看護栄養学部 看護学科出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

病院見学の際に、病棟全体の雰囲気が良いと感じました。スタッフ同士、常に声をかけあい、他職種との垣根を感じない点も魅力に思い「ここで働きたい。」という気持ちになりました。また、経年別の研修をはじめ、様々な勉強会を院内で開催しており、常に自己研鑽できる事も魅力的でした。

就職活動の時、病院選びで一番大切にした点は?

病院の雰囲気と、教育体制がしっかりとしているか、と言う点に着目し病院選びを行いました。

看護学生のみなさんへ!

数多くの病院があり、どこが自分に合った病院なのか迷ってしまいますよね。
病院見学やインターンシップに積極的に参加し、直接目で見て話を聞くことが大切だと思います。当院では、10年以上勤務している先輩や同年代のスタッフも多く、何かあった時はすぐ相談できる環境が整っています。
ぜひ、一緒に働いてみませんか?!

現在のお仕事について教えてください。

現在は、回復期リハビリ病棟で働いています。脳血管疾患や骨折などで急性期を脱した患者様が自宅や社会へ復帰できるよう他職種と協力し、リハビリテーションが実施できるよう支援しています。以前は外科病棟で勤務していましたが、急変時の対応と同じくらい患者様の社会復帰に対する準備も重要だと考え、日々業務に取り組んでいます。

当院のアピールポイント!

何より成長が続けられる環境が整っている点が魅力的です。当院ではクリニカルラダーの導入や院内研修も多くあり、手厚い継続教育を行っています。また、先輩や後輩の仲も良く、とても働きやすい職場となっています。