【東邦大学医療センター大森病院】のインタビュー

東京都・大学病院

東邦大学医療センター大森病院 (とうほうだいがくいりょうせんたーおおもりびょういん)

患者さんの思いを尊重できる看護師をめざしたい

オルタネイト
  • 泌尿器科
  • 婦人科
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 高崎健康福祉大学出身

看護師として「こうなりたい」というビジョンを教えてください。

患者さんの生活を支えられる看護師を目指しています。
患者さんの中には入院生活による環境変化への戸惑いを感じたり、病気や手術によって以前のように生活することが難しくなってしまった患者さんもいらっしゃいます。そんな患者さんの気持ちを受けとめ、尊重し、患者さんの思いに応えられるような看護をしたいと思っています。

印象に残っているエピソードを教えてください。

がんの終末期で歩行困難な患者さんを受け持った時の事です。
患者さんは、今までと同じような生活を送りたいと希望し、1日のスケジュールを私たちに伝えてきました。私たちは、毎日行っている検温や着替えの時間等をスケジュール表に書き出し、全員がそのスケジュールにそって患者さんを支援しました。この時の患者さんの反応は忘れられません。患者さんから「生活を支える」ということの大切さをあらためて学びました。

看護学生のみなさんへ!

当院は教育体制が充実しており、学ぶ環境が整っています。新人看護師の進捗状況に合わせて業務内容を考慮し、指導してくれるので、心配いりません!
まずはインターンや見学にきていただき、実際に見ていただきたいです。みなさんと一緒に働ける日を楽しみにしています。
(2018年12月記)