【東邦大学医療センター大森病院】のインタビュー

東京都・大学病院

東邦大学医療センター大森病院 (とうほうだいがくいりょうせんたーおおもりびょういん)

患者さんとご家族の心によりそった看護を!

オルタネイト
  • 救命救急センター
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 北海道科学大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

三次救急に対応する最先端の救命救急センターで、幅広い症例を学び高度な医療に対応できる看護師として働きたいと考えていました。
インターンシップに参加した際、患者さんとご家族双方に配慮したケアが提供されていると感じ、わたしも当院で、心によりそう看護を提供したいと考え志望しました。

看護師として「こうなりたい」というビジョンを教えてください。

私は、生命の危機的状況にある患者さんとご家族に対し、最良の看護を提供できるような看護師になりたいと考えています。クリティカルケア領域で経験を積み、いずれは急性・重症患者看護専門看護師として医療現場で活躍したいと考えています。

看護学生のみなさんへ!

今は、国家試験の勉強で大変な日々を送っている事と思います。私もこの時期は本当に辛かったことを覚えていますが、勉強はやった分だけ結果として現れます!今の頑張りは決して無駄になりません。しかし、1日中休まず勉強するのもよくありません。適度に休息し遊ぶ時は思い切りリフレッシュし、国家試験本番までベストな体調で臨めるよう頑張ってください!来年4月に皆さんに会えるのを楽しみにしています。 2019年12月記