【東邦大学医療センター大森病院】のインタビュー

東京都・大学病院

東邦大学医療センター大森病院 (とうほうだいがくいりょうせんたーおおもりびょういん)

患者さんの思い、考えを尊重して行動したい

オルタネイト
  • 産科
  • 看護師
  • 助産師
  • 職歴0年
  • 新潟大学出身

印象に残っているエピソードを教えてください。

MFICUに配属になりました。長期に入院していた患者さんが無事満期で出産できた時は、家族のように本当にうれしく思います。学生の時とは異なり、日々の担当患者さんが違います。1日だけの担当だったとしても名前を覚えてくれて、退院の時にお礼の言葉をいただくと、とても嬉しく助産師としてのいきがいを感じます。

看護師として「こうなりたい」というビジョンを教えてください。

常に患者さんの思い、考えを尊重して行動できる助産師になりたいと思います。先輩の看護を見ていると、患者さんの思い、考えを第一に尊重しながらケアしている人が多く、どのような業務でも常に看護として結びつけ考えながら行動していると感じています。私もそんな先輩たちをめざしたい。

看護学生のみなさんへ!

実習や国家試験対策に向けて頑張っていることと思います。実習で受け持った患者さんからの学びは必ず就職後のケアに繋がるので、1つひとつの学びを大事にしてほしいと思います。国家試験に合格することは大事ですが、就職後にどんな看護をしたいのかが一番大切です。実習での学びを大切に。
2017年1月19日 記