【京都大学医学部附属病院】のインタビュー

京都府・大学病院

京都大学医学部附属病院 (きょうとだいがくいがくぶふぞくびょういん)

病院の近くに観光地がたくさんあるのがいいですね

オルタネイト
  • 手術部
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 神戸大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

病院見学に参加した6月頃、その年に入職された1年目の看護師さんが、パートナーの先輩ナースと楽しそうに仕事をされている姿を見て、1対1で先輩にアドバイスをもらえるパートナーシップ制度がいいなと思いました。また、病棟が新設されていてナースステーションも綺麗で開放的で、こんな所で仕事がしたいと感じました。京都の落ち着いた雰囲気が好きで、病院付近も京都ならではの景色を楽しめる所が沢山ある事も魅力でした。

現在のお仕事について教えてください。

手術室勤務なので、まず器械の名前と種類を覚えるのが大変でした。最初は器械だしから始めるのですが、術野を見てもどこを操作している解らず解剖の勉強もしました。慣れるまで覚えることは多いですが、先生が次に使いたいであろう器械を予測して渡せたときはうれしいです。また、患者さんが手術後にうれしそうな顔をして、病棟に帰って行くのを見送る時はうれしい気持ちになります。