【北野病院】のインタビュー

大阪府・一般病院

北野病院 (きたのびょういん)

先輩看護師や医師とともに信頼できるチームで働くことが喜びです

  • 中央手術部
  • 看護師
  • 職歴5年
  • 兵庫県立大学出身
  • オルタネイト
  • オルタネイト
  • オルタネイト

努力した分、信頼される存在に

看護師1年目の頃は、疾患と術式についての学習を深めるため、毎日帰宅後に、予習・復習の繰り返しでした。やはり、学生時代に学んだ知識だけでは足りないと感じました。先輩看護師、麻酔科医師、外科医など多くのスタッフに囲まれ、時には厳しい指導もありました。
1年、2年と成長を感じ、努力をした分だけ信頼を得られ、患者様のために一丸となっているチームの一員になれたことが嬉しかった記憶があります。

コミュニケーションの重要性を実感

新人研修では基本的な看護技術やアセスメント力が身につきました。また、状況設定をしてグループワークを行いましたが、私自身病棟のことはあまりよくわからなかったので、同期の様々な視点を知り勉強になりました。
看護師として働く以上、看護技術やアセスメントができたら業務がうまく進むわけではなく、コミュニケーションも含めて考えることが大切だということを研修のなかでも学びました。このことは、新人研修の内容とともに、自部署の業務にも役に立ったと思います。