【錦秀会】のギャラリー

大阪府・一般病院・療養型・ケアミックス・老健施設・医療法人

錦秀会 (きんしゅうかい)

錦秀会の魅力を紹介!協力体制ばっちり。みんな笑顔で頑張っています。

新人研修!先輩の指導を受けて少しずつ成長することが出来ます!
カンファレンス風景。チーム医療に取り組んでいます。
錦秀会の資格取得支援で“認定看護師”の資格を取得しました。
看護・介護研修センター(錦秀会保有)。様々な研修を行います。

知識・技術と実践が統合できる教育的環境を提供します。先ずはインターンで実体験を!

錦秀会は、民間病院ではまだまだ数少ない「看護介護研修センター」を有しています。
☆段階的に教育を実践する
☆教育の標準化を図る
☆看護職員のレベルアップを図る
を目的に、新人からベテランナースまで段階に応じた様々な研修を行っています。
◆研修センターの設備は…。
最新の医療機器が整ったシミュレーション室と研修室に分かれています。
シミュレーション室は4床部屋を再現し、各ベットの天井部のカメラで24時間モニタリングが可能です。
実際行った手技をモニターで確認し、振り返ることができるので研修内容の予習・復習にも役立ちます。研修室のモニターに映像が映されるので大人数での研修も可能。自身の手技を客観的に確認することが出来ます。
◆ インターンシップで実体験を!
研修センターを使ってインターンシップを毎月開催しています。注射や吸引等のシミュレーションや未経験の手技も体験できます。

スタッフみんなであなたの成長を応援します!!

より多くのスタッフと共に新⼈看護師を育てるという思いで、卒後教育には「実地指導者制度」を取り⼊れています。
実地指導者は3年⽬以上の若⼿先輩ナースが担当し、複数の看護師が協⼒して新⼈教育に当ります。指導者⼀⼈ひとりの考え⽅や教え⽅も違いますので、指導内容や⽅向性がバラバラにならないように指導者間の連携を密にとり⽅向性を統⼀してから教育に当っています。プリセプター制度の様に指導者が固定されていないので、新⼈看護師に対して柔軟な対応をとることができます。
また、新⼈看護師は指導者が複数いることで、解らないことや不安なことがあればいつどんな時でも先輩に相談し、指導を仰ぐことができます。たくさんの⼈から指導を受けることができるので、様々な考え⽅や技術を勉強することができます。
私たちの職場は、いつも先輩に聞きやすく話しやすい環境が整っています。

卒後3年間かけて行うグループ内オリジナルローテーション研修。看護観が広がります!

【ローテーション研修先:医療療養】
研修中にお亡くなりになられた患者様がおられたのですが、その後の処置が印象に残りました。療養病棟では一般的な清拭だけではなく、ご家族様に許可を得て「シャワー」もされていました。入院中は点滴管などの挿入物により、綺麗にするのが難しい部分があります。なので、シャワー時は全ての医療機器を取り外して隅々まで洗い、「背中を流しますね」など、生きている頃と変わりのない声かけをされており、最後の最後まで一人の人間として患者様のケアをされている様子がとても印象深かったです。

錦秀会のローテーション研修は、興味の有無に関わらず3年間をかけて様々な分野を学ぶ機会をいただけるので、この研修があって本当に良かったです。