【錦秀会】のインタビュー

大阪府・一般病院・療養型・ケアミックス・老健施設・医療法人

錦秀会 (きんしゅうかい)

「自分には何ができるのか」を考える日々です。

オルタネイト
  • 内科
  • 准看護師
  • 職歴2年
  • 錦秀会准看護学院出身

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

看護師の仕事は、患者様の「命」や「健康」に大きく関わるものです。正直に言うと全く楽な仕事ではありません。しかし、患者様やそのご家族様から「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えられた時には「私は誰かの役に立てている!」とやりがいを感じる事ができます。患者様・ご家族様のために「自分には何ができるのか」を探していく事がすごく楽しいです!

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

私は医療療養型病院に勤めており、寝たきりの患者様が多くご入院されています。患者様方は自ら何かを訴える事ができないので、「目配り」「心配り」を忘れないように日々心掛けています。また、その患者様個人が今まで「どのような生活・仕事」をしてきたのかの情報を得て、「どのような人だったのか」を想像しながらケアに入り、少しでも寄り添った看護ができるようにも意識しています。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

患者様と長期的に深く関わる事の出来る環境で働きたいと思っていたので、急性期ではなく医療療養型病院への入職を決めました。医療療養型病院は「看取りの場」でもあるので、患者様の人生の最期まで関わることができ、患者様にあった個別のケアを行い、最後にはお見送りをさせていただくことが多くあります。入職した阪和第二住吉病院は、看護師としての役目を果たせる魅力的な場所であると考えているので入職して良かったです。