【錦秀会】のインタビュー

大阪府・一般病院・療養型・ケアミックス・老健施設・医療法人

錦秀会 (きんしゅうかい)

入職して「継続して看護を行う事の大切さ」「看護の素晴らしさ」を実感する事ができました!

オルタネイト
  • 内科
  • 准看護師
  • 職歴1年
  • 岸和田市医師会看護専門学校出身

印象に残っているエピソードを教えてください。

経鼻経管栄養にて栄養補給をしている患者様がいました。私は嚥下訓練のため毎日口腔マッサージや口腔体操を行い、トロミ付きのお茶を飲水していただく事から始めました。初めはむせたり嚥下に時間がかかりましたが、毎日行う事で徐々にむせる回数も減り、嚥下もスムーズになりました。今ではNGチューブも抜け、毎食経口摂取できるまで回復され「継続して看護を行う事の大切さ」「看護の素晴らしさ」を実感する事ができました

看護師として「こうなりたい」というビジョンを教えてください。

「やさしく生命(いのち)をまもる」という基本理念に基づき、生命をまもる者として看護技術や確かな知識を積極的に身に付け、患者様に信頼していただけるよう日々努力しています。現場では先輩看護師さんが丁寧に教えて下さったり、フォローして下さるので安心感も大きいです。患者様の気持ちを理解し、寄り添うことのできる心温かい看護師になれるよう頑張っていきたいです!

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

 私は高齢者の方とかかわる事が好きなので、「高齢者の方とじっくり向き合える職場で働きたい!」と考えていました。在院日数の長い当院では長期的に患者様を見守る事ができます。そのような環境で「患者様の心に寄り添う看護を実践したい!」と思い阪和第二病院への入職を志望しました。新卒看護師向けの教育プログラムや研修会がとても充実しており、看護技術や知識を習得できる事も入職を決めた理由のひとつです。