【錦秀会】のインタビュー

大阪府・一般病院・療養型・ケアミックス・老健施設・医療法人

錦秀会 (きんしゅうかい)

患者様の「ありがとう」の言葉で頑張れます!

オルタネイト
  • 内科
  • 呼吸器内科
  • 消化器内科
  • 消化器外科
  • 外科
  • 整形外科
  • 泌尿器科
  • リハビリテーション科
  • 放射線科
  • 麻酔科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 森ノ宮医療大学出身

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

僕は患者様が「笑顔」で退院される時と、「ありがとう」とお声をかけて下さった時に強くやりがいを感じます。特に入院時に辛そうな表情をしていた患者様が「笑顔」で退院していく姿を見た時には、忙しい日々でも頑張って良かったなと思えます。また、どんなに忙しくても患者様から「ありがとう」というお言葉をいただいた時は看護師としてこれからも頑張ろう!と思えます。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

僕が仕事で心掛けている事は、「少しでも患者様と接する時間を増やす事」です。阪和住吉総合病院の入院患者様はADL(日常生活動作)が自立している人ばかりではなく、一日中ベッド上で過ごされている方もいらっしゃいます。ひとりでずっとベッドにいる事は心細いと思うので、少しでも寂しい気持ちを緩和できるよう、業務内で空き時間を見つけて患者様のところへ訪問しお話しをするように心掛けています。

看護師として「こうなりたい」というビジョンを教えてください。

看護技術を的確にこなし、豊富な知識と優しさを持った看護師を目指しています。小さい頃、喘息で小児科を受診した際、優しく接してくれた看護師さんが印象的で、僕もこの人の様になりたいと思いました。しかし、優しいだけでは看護師の仕事は務まりません。様々な知識や技術を用いて患者様に安心して入院生活を過ごしていただけるようになり、初めて看護師の優しさと安心感を得られると思うので目標に向かって頑張りたいです。