【協和会】のインタビュー

兵庫県・一般病院・療養型

協和会 (きょうわかい)

急性期病院で知識や技術を高めるために頑張っています!

オルタネイト
  • 内科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 梅花女子大学出身

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

もともと急性期の病院で知識や技術を高めたいと考えていました。病院見学の時に病棟を見て、多くの患者さんのご家族と看護師が話をしているのを見かけ、患者さんとスタッフの距離が近い病院なのだと感じ、今の病院で働きたいと思いました。また、当院のパンフレットには多くの技術研修など、1年目からしっかりと学べる教育体制について載っていたので、ここでな働きながらしっかりと勉強できると感じ入職を決めました

就職活動の時、病院選びで一番大切にした点は?

自分の学びたい診療科や病棟があるかどうかが大切だと思います。学生の間にいろいろな病院・病棟を見学する機会があると思うので、その中で興味を持ったことや好きになった事があればそのことに関連した診療科のある病院を選べば楽しく働けると思います。様々な病院の雰囲気を感じて自分が働きやすそうな病院を探すことが大切だと思います。

印象に残っているエピソードを教えてください。

苦労したことは、点滴や導尿などの処置を初めて患者さんにするときに緊張してしまい、うまくいかないことがありました。また、知識不足やもともと不器用なところがあり、患者さんへの気遣いや声掛けなどのかかわりが出来なかった事がありました。その後しっかりと勉強や振り返りをすることで、点滴などの処置がうまくできたり、患者さんや家族に声掛けなどのかかわりが出来るようになったりすると自信がついて嬉しかったです。