【順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター】のインタビュー

東京都・大学病院

順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター (じゅんてんどうだいがくいがくぶふぞくじゅんてんどうとうきょうこうとうこうれいしゃいりょうせんたー)

仕事・・・学び・・・そして生活環境にも満足しています!

オルタネイト
  • 認知症、身体合併症病棟
  • 看護師
  • 職歴3年
  • ー出身

順天堂東京江東高齢者医療センターを就職先として選んだ理由を教えてください。病院選びのポイントは何でしたか?

高齢者看護の中でも認知症の領域を学びたいと思い、様々な病院を検索・検討しました。その中で当医療センターを選んだ理由は、就職時の初期研修が充実している事や、専門・認定看護師の採用が多く、普段のケアや研修で専門性の高い知識や技術が習得できる環境が充実していると思ったからです。また、仕事だけでなく生活環境も充実しており、新生活が初めてで不安だった私にとっても、自分のペースで休日を過ごせる環境が整っている

現在のお仕事について教えてください。

認知症身体合併症病棟にて勤務しております。認知症だけでなく身体的に疾患や症状がある患者さんに看護を提供する中で、メンタル・フィジカル両方のアセスメントやケアが必要です。そのため、チームカンファレンスや多職種と連携し、より良い看護が提供できるように毎日試行錯誤して勤務しています。

順天堂東京江東高齢者医療センターについてのイメージは?

当院のイメージは、とにかく広くて明るいです。インターシップでいらっしゃった学生さんにも言われることが多い気がします。私もインターシップで病院を案内して頂いた時に、ガラス張りで採光に優れている事や、廊下が広く開放感があることに驚きました。もちろんスタッフも、心が広く温かいスタッフばかりです。
ぜひ当医療センターで働いてみませんか?スタッフ一同、心よりお待ちしております!