【順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター】のインタビュー

東京都・大学病院

順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター (じゅんてんどうだいがくいがくぶふぞくじゅんてんどうとうきょうこうとうこうれいしゃいりょうせんたー)

入院という非日常的な状況を安心して過ごしてもらえるように・・・

オルタネイト
  • 整形外科
  • 皮膚科
  • 眼科
  • その他
  • 看護師
  • 職歴3年
  • ー出身

順天堂東京江東高齢者医療センターを就職先として選んだ理由を教えてください。病院選びのポイントは何でしたか?

老年看護学実習で人生の最終段階をよりよく過ごせるように関わり、高齢者看護に興味を持ちました。高齢者に特化した病院で、より専門的なことを学べると思ったため当医療センターを選びました。

現在のお仕事について教えてください。

整形外科・眼科・皮膚科・ペインクリニックの混合病棟で働いています。周手術期の患者さんが多く、整形外科においては腓骨神経麻痺の予防や術後の留意点など患者さんがイメージできるよう指導を行なっています。また、入院時から退院を見据えた情報収集をし、安心して退院できるよう支援しています。

看護を行う上で心掛けていること、大切にしていることは何ですか?

入院という非日常的な状況を安心して過ごしてもらえるように、患者さんの気持ちに沿った言葉かけをしています。また、普段の生活状況を把握し、少しでも自宅での生活に近づけるようにしています。