【順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター】のインタビュー

東京都・大学病院

順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター (じゅんてんどうだいがくいがくぶふぞくじゅんてんどうとうきょうこうとうこうれいしゃいりょうせんたー)

患者さんにストレスを感じさせない環境づくりを心掛けています。

オルタネイト
  • HCU
  • 看護師
  • 職歴4年
  • ー出身

順天堂東京江東高齢者医療センターを就職先として選んだ理由を教えてください。病院選びのポイントは何でしたか?

実習中に高齢者看護に興味を持ったことがきっかけで、将来は高齢者に関わる急性期看護を行いたいと考えるようになり、その中で高齢者看護に特化している当院の存在を知りました。実際にインターンシップに参加し、院内の雰囲気や実際に働く看護師の姿を見て、ここでなら自分がやりたい看護ができると思い、当医療センターへの就職を決意しました。

看護を行う上で心掛けていること、大切にしていることは何ですか?

3B病棟はHCUであり、オープンフロアであることや終日モニタリングをしていることなどによってストレスを感じやすい環境でもあります。そんな環境の中で、少しでも患者さんが健やかに入院生活を送ることができるように、言葉かけや話し方、話題の選択など、些細な事ではありますが患者さんへの接し方については配慮しています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

重症な時期から回復し、一般病棟に転棟することができるほど改善した患者さんの姿を見ると、とてもうれしいです。