【順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター】のインタビュー

東京都・大学病院

順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター (じゅんてんどうだいがくいがくぶふぞくじゅんてんどうとうきょうこうとうこうれいしゃいりょうせんたー)

学生時代一番学びの多かった領域を選択しました!

オルタネイト
  • 呼吸器内科
  • 呼吸器外科
  • 腎・高血圧内科、膠原病内科ほか
  • 看護師
  • 職歴2年
  • ー出身

順天堂東京江東高齢者医療センターを就職先として選んだ理由を教えてください。病院選びのポイントは何でしたか?

大学で実習が全て終わったころ、自分がどの領域で働きたいのかと考えた際に、
高齢者看護実習が自身の中で一番学びが多く、充実していたと感じました。
高齢者看護について関わりたいと強く思い、当医療センターを選びました。

現在のお仕事について教えてください。

呼吸器内科、腎・高血圧内科の病棟で働いています。疾患についてなどの勉強でたいへんですが、患者さんが安全安楽に入院生活を送れるよう、チームで毎日カンファレンスを行い、常に“最善”を意識しながら看護を行っています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

患者さんの経過が良くなってきたときや元気に退院していく姿を見るとき、ケアの際に笑顔が見られたりする時やりがいを強く感じます。