【順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター】のインタビュー

東京都・大学病院

順天堂大学医学部附属順天堂東京江東高齢者医療センター (じゅんてんどうだいがくいがくぶふぞくじゅんてんどうとうきょうこうとうこうれいしゃいりょうせんたー)

患者さんの笑顔に癒されながら働いています。

オルタネイト
  • 神経内科
  • 循環器内科
  • 総合診療科、膠原病内科
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 順天堂大学出身

現在のお仕事について教えてください。

高齢者医療センターということで、高齢者の患者さんが多い中で働いています。現在は、循環器内科、脳神経内科に勤務し、先輩のフォローを得ながら患者さんに合わせた看護を行っています。

印象に残っているエピソードを教えてください。

患者さんが名前を覚えてくれたり、「あなたの笑顔を見ると元気になる」と言われた時はとても嬉しかったです。1年目なのでわからないことばかりで大変ですが、少しずつ知識が増えたりできる技術が増えていくことが楽しいです。

仕事をするにあたって心掛けていることはありますか?

患者さんの状態の変化や関係づくりのために忙しい中での患者さんの話をよく聞くようにしています。また、まだまだ分からないことが多いため、不安に思ったことはすぐに先輩へ報告するようにしています。わからないことを質問しやすい環境がとてもありがたいです。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

高齢者が好きであることや、病院見学へ行ったときに笑顔で働いているスタッフが多く、とても雰囲気がよかったためです。また、病院全体に窓が多いため病棟内が明るく、きれいな建物にも魅力を感じました。寮が病院からとても近いのも通勤が楽なので助かります。

看護学生のみなさんへ!

興味のある病院があれば、病院見学やインターンシップを体験してみてください。緊張するとは思いますが、紙面ではわからないその病院の雰囲気を感じることが出来ます。忙しくても雰囲気の良い病院だと仕事も頑張れると思います。自分に合った職場を見つけられるように頑張ってください。