【高槻赤十字病院】のインタビュー

大阪府・一般病院・日本赤十字社

高槻赤十字病院 (たかつきせきじゅうじびょういん)

信頼できる優しい先輩に支えられています

  • 眼科
  • 血液内科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 宝塚大学出身
  • オルタネイト
  • オルタネイト
  • オルタネイト

患者さんと築く信頼関係は日々の小さな積み重ね!

血液内科病棟には、化学療法や移植治療を必要とされる患者さんが入院されています。特に化学療法を行う患者さんは、何クールか治療を行うため、ほとんどの方が入退院を繰り返し、治療の過程が長くなります。病気やこれからのことに不安や悩みを抱えている患者さんも多くいらっしゃるので、身体面のケアはもちろんですが、心のケアがとても大切です。ですので、私はベッドサイドで患者さんとお話する時間を大切にしています。状態を観察するだけではなく、その方の思いやその日の出来事、趣味の話など、いろんなことをお聞きし、患者さんと向き合い寄り添う看護を心掛けています。これらの日々のコミュニケーションの積み重ねによって、患者さんが心を開いてくれた時や良い信頼関係を築けたと感じた時はとても嬉しく、看護師になってよかったと実感します。

頼りになる先輩がたくさん。心強い存在です

当院には、尊敬する先輩がたくさんいます。看護の知識や技術はもちろんですが、患者さんに対する接し方や倫理的配慮、チームを率先するスキル、仕事とプライベートの切り替えなど、真似をしたいところがたくさん。そんな先輩たちと一緒に働くことで、もっと成長したいとモチベーションが高まります。仕事で失敗した時や悩んだ時も、親身に相談に乗ってくれる先輩がいてくれるので心強いです。経験談などを交えてアドバイスをしてくださるので解りやすく、「私も頑張ろう」と励みになりました。入職してもうすぐ2年が経ちますが、まだまだ先輩たちから学ぶことが多く、一つひとつを吸収して、素敵な先輩たちの一員になれるにように、これからもっと経験を積んでいきたいと思います。