【大阪府済生会千里病院】のインタビュー

大阪府・一般病院

大阪府済生会千里病院 (おおさかふさいせいかいせんりびょういん)

どんな患者様も受け入れ、他職種で連携し合って笑顔にする病院です。(作業療法士)

オルタネイト
  • リハビリテーション部
  • その他
  • 職歴3年
  • 福岡リハビリテーション専門学校出身

済生会千里病院で行っている作業療法について教えてください。

急性期の病院であり、状態が不安定な患者様が多いです。リスク管理は特に気をつけながら実施します。(関節可動域練習、日常生活動作練習など)。

作業療法士(OT)は何をする職種ですか?また、OTになった理由は?

作業活動を通して、日常生活・社会生活動作などの再獲得、また身体面だけでなく精神面にもアプローチを行います。
母が看護師であり、元々医療に興味がありました。医療職の仕事を調べていく中で、身体面だけでなく精神面にも、多方面からアプローチができるOTに魅力を感じ、目指すことにしました。

済生会千里病院に入職した理由は? また、この仕事のやりがいは? 最近嬉しかったことを教えてください。

がんに興味があり、当院はがん診療拠点病院であったからです。
「一人では不安だった」「やり方がわからなかったから、わかって良かった」などの言葉を頂いた時、少しは役に立てるのかなと思います。
当院では車椅子だった患者様が、転院後や退院後に、独歩で、活き活きされた姿で来院されたことです。

仕事とプライベートとのON/OFF切り替えはどうしていますか?

プライベートは好きなことや新しいことなどを「全力で楽しむ!」ことが大事です。また頑張ろうと思えます。

看護職へのメッセージをお願いします。

日頃患者様と関わりがあるのは看護師さんです。日頃の様子や今後のゴールなど、患者さんにとって何が一番良いのか、お互いに連携を図っていきたいと思っております。リハビリでわからないことがあれば、何でもいつでも気軽に聞いてください。