【大阪府済生会千里病院】のインタビュー

大阪府・一般病院

大阪府済生会千里病院 (おおさかふさいせいかいせんりびょういん)

多職種協働で患者様の治療にあたるため、各職種の専門性と役割が良く理解できる職場です。(理学療法士)

オルタネイト
  • 心大血管疾患リハビリテーション部
  • その他
  • 職歴8年
  • 行岡リハビリテーション専門学校出身

PTとして、どういった業務をされていますか? また、PTになった理由を教えてください。

心疾患・末梢動脈疾患の患者様に、病気の正しい知識の習得や生活習慣の見直しを図って頂き、再発予防や社会復帰の支援を行っていきます。運動療法のみでなく、食事療法や薬物療法についてもアドバイスしています。
PTになったのは、専門職として、沢山の人々に社会貢献できると思ったからです。

済生会千里病院に入職したのはどうして?

学生時代より、内部障害のリハビリテーションに興味がありました。当院で働いていた学生時代の同期から心臓リハビリテーション開設の話を聞き、入職することとなりました。

この仕事のやりがいと、最近嬉しかったことを教えてください。

やりがいは、病気を発症して不安を抱えていた患者様が、病態や生活習慣を振り返り、再発予防に積極的に取り組まれる姿を見ることです。
1年以上前に心リハを修了された患者様が、元気に心臓病教室に参加されていた事が嬉しかったです。

仕事とプライベートのON/OFF切り替えはどうしていますか?

趣味などを通して、仕事について考えない時間を作っています。

看護職へのメッセージをお願いします。

各々の専門分野を活かしながら協働し、多くの患者様のQOL向上に貢献していきましょう。