【横須賀共済病院】のインタビュー

神奈川県・一般病院・国家公務員共済組合連合会

横須賀共済病院 (よこすかきょうさいびょういん)

やりがいは、“ありがとう”と多くの患者さんやご家族から言われることです。

オルタネイト
  • 人工透析内科
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 社会保険横浜看護専門学校出身

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

やりがいは、“ありがとう”と多くの患者さんやご家族から言われることです。
難しさは、自分自身の力じゃ何もできないことを痛感するときです。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

大好きな叔母が看護師だったので憧れていました。その叔母が同じ系列の病院で働いており、勧められたのがきっかけです。
実際に自分で色々と調べると教育制度もしっかりしており、インターシップでも病棟の雰囲気が良かったので、選びました。

看護師として「こうなりたい」というビジョンを教えてください。

学生のころから、精神的にも、肉体的にも人の痛みの分かる看護師を理想としています。
今後の目標は、まだ処置や初めて経験する検査など、先輩についてもらいながら行うことが多いので、少しでも自立のものを増やしていくことです。

看護学生のみなさんへ!

学生の頃は記録や勉強に追われて、辛いと思うこともたくさんありました。働き出してからは辛いことが全くないわけじゃないですが、色々なできることが増えてきて、日に日に自分が看護師になったのだということを実感できると思います。