【横須賀共済病院】のインタビュー

神奈川県・一般病院・国家公務員共済組合連合会

横須賀共済病院 (よこすかきょうさいびょういん)

患者さんが元気に退院していくのが自分の励みです

  • 人工透析内科
  • 看護師
  • 職歴1年
  • 神奈川歯科大学短期大学部出身

印象に残っているエピソードを教えてください。

患者さんの退院時に「これからも頑張って、ありがとう」と言われた時です。
腎臓内科病棟は慢性的な疾患の多い病棟ですが、そこに入院される方達が治療を受け入れ、退院していく姿をみることがとてもうれしく思います。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

やりがいは患者さんが元気に退院していくのが自分の励みでもあります。
難しさは治療に対して受け入れられない人に対してどのように接していくかというところと、初めての検査や治療に関して基準手順通りにいかないことは多々ありました。
前者は何が一番不安や悩んでいるのか聞きだし、考え、それを解消していくことから取り組んでいます。
後者はバックに先輩が付いてくれているので、アドバイスを受けます。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

学生の際に実習病院として学びました。
当院は指導者が学生指導に集中してもらえる勤務体制になっており、就職後はプリセプター制度があり、教育面が充実していたことが大きく希望した理由です。
また、福利厚生の豊かさや、交通も便利だったことが上がります。

看護学生のみなさんへ!

私はあまり勉強はできた方ではなかったですが、国試対策は、問題集を繰り返し解くことと、グループで勉強会を開いたりして勉強していました。
人それぞれ勉強しやすい環境はあるかと思いますが、体調管理はしっかり行なってください。そして、共済病院への入職お待ちしてます。