【横須賀共済病院】のインタビュー

神奈川県・一般病院・国家公務員共済組合連合会

横須賀共済病院 (よこすかきょうさいびょういん)

温かく、雰囲気が良い急性期病院で働きたいと思い当院を選びました。

オルタネイト
  • CCU
  • 看護師
  • 職歴2年
  • 山形県立保健医療大学出身

現在のお仕事について教えてください。

心臓血管系の集中治療室であるCCU病棟に入院中の患者さんの入院生活の介助を行っています。清拭をする・点滴の管理をする・バイタルサインを測定するなど様々な仕事を行っています。また、医師が患者さんに処置をする際にスムーズに行えるように介助をしています。他には、集中治療室には重症患者さんが多くいらっしゃるので人工呼吸器などの機器を管理することも仕事の一つです。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

CCU病棟には重症患者さんが入院してくるので、意識がなく人工呼吸器など多くの器械に繋がれている患者さんが多くいらっしゃいます。しかし、だんだんと状態が良くなって最終的にはトイレに歩いていけるようになったり、私たち看護師と話せるようになったりする姿を見ると本当にうれしくなり、やりがいを感じます。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

大学の時に参加した合同就職説明会で、三次救急を担う病院でありながら、看護師の離職率が低く職員満足度が年々上昇しているという当院の説明を聞いたことがきっかけです。病院の雰囲気が良い急性期病院で働きたいと思っていたので魅力的だなと思いました。すぐに病院説明会に参加し、その時に看護師さんが優しく声をかけてくれて、患者さんも気さくに話してくださったのでやっぱり温かい病院だなと思い入職を決めました。

看護学生のみなさんへ!

私は就活の時期になかなか働きたい病院が決まらず、様々な説明会に参加したり、大学の教授に意見をもらったり、インターネットの看護師就職専門サイトをみることで自分に合っている病院に就職することができました。就職は自分の人生の重要な選択なので、たくさんの情報を収集した方が良いと思います。実習や卒業研究など多くのことが重なり大変だと思いますが、焦らず計画的に自分の気持ちを大切に決断してください。

学生時代の時間を大切に!

学生の時は友達の家でパーティをしたり、旅行に行ったり、たくさんのアルバイトをしたりと多くのことを経験しました。どれも楽しい思い出であり人生の大切な経験になっています。吸収することが多い学生の時間を思いっきり楽しんでください。私も学生の時に「学生生活を楽しんでください」という先輩のメッセージを見てあまりピンと来ていなかったのですが、就職した今は学生時代の時間はとても大切だったとすごく実感しています。