【横須賀共済病院】のインタビュー

神奈川県・一般病院・国家公務員共済組合連合会

横須賀共済病院 (よこすかきょうさいびょういん)

退院時に病状が改善し、笑顔で過ごして頂ける時に関われてよかったと思う。

オルタネイト
  • 内科
  • 皮膚科
  • その他
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 神奈川県立平塚看護専門学校出身

現在のお仕事について教えてください。

患者さんの日常生活の援助や医師の指示のもと必要な医療処理の実施。
皮膚科の患者の創部の洗浄や軟膏処置。
糖尿病の患者さんに対しては教育、指導を行い、退院後も知識を持ちセルフケアが行なえるように援助している。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

自分が教育の際に伝えた内容を知識として得て頂き、退院後のセルフケアに繋げ、病状の増悪なく元気に日常生活を継続して下さること。
退院時に病状が改善し、笑顔で過ごして頂ける時に関われてよかったと思う。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

自分が生まれ育った横須賀市の拠点病院となる当院に勤めることで地域の方々の役に立ちたいと思い、また、「よかった。この病院で」という理念にも惹かれました。そして、患者さんの気持ちに寄り添い正しい知識、技術を身に着けた看護師を目指したいと思った時、当院の看護部理念や教育体制に魅力を感じ志願しました。

看護学生のみなさんへ!

学校で学んだ基礎は臨床でも生きてきます。基礎をしっかりと身に着けていると自身の力となると思います。
当院ではプリセプタープリセプティー制度や、ラダー研修等教育制度がとても充実しています。就職後、看護師として成長したいという方にはとてもおすすめです!
私たちと一緒に働きましょう!!