【横須賀共済病院】のインタビュー

神奈川県・一般病院・国家公務員共済組合連合会

横須賀共済病院 (よこすかきょうさいびょういん)

重要な役割を担っている現場で最先端の知識・技術を身につけられると考え、当院に決めました。

オルタネイト
  • 整形外科
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 熊本保健科学大学出身

現在のお仕事について教えてください。

整形外科病棟で看護師をしています。主に骨折など骨関節に異常をきたした方それぞれに合わせた術前・術後のケアや日常生活の援助を行い、患者やその家族などの思いを聞きながら、退院・転院に向けて患者がよりよく入院生活が送れるように密接に関わっています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

患者さんから自分や他の病院職員に対して感謝の気持ちを言ってもらえたとき。
自分がその日の担当看護師であると挨拶したときにほっとする・安心すると言ってもらえたとき。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

本院は3次救急・災害拠点病院等の重要な役割を担っており、その現場で勤務することによって最先端の知識・技術を身につけることができると考えたため。
自身の出身地である熊本にも国家公務員共済組合連合会が運営する病院があり、キャリアラダー制度が統一されており将来的に故郷に戻る際も勤務地を変更しやすいため。

看護学生のみなさんへ!

勉強は大変だと思いますが、個人勉強と集団勉強をうまく使い分けて適度に息抜きしながら頑張ってください。