【横須賀共済病院】のインタビュー

神奈川県・一般病院・国家公務員共済組合連合会

横須賀共済病院 (よこすかきょうさいびょういん)

少しずつ独り立ちさせてもらっていることで、チームの一員として働けている気がしています。

オルタネイト
  • 消化器内科
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 弘前学院大学出身

現在のお仕事について教えてください。

毎日5人ほど患者さんを受け持たせていただいています。消化器内科は点滴が多く、複数の患者さんを回るのはとても大変です。また検査も多いので時間通りに出せるよう効率よく業務をこなすことが今も課題です。
11月からは夜勤が始まり、日勤との業務の違いに戸惑うこともありますがプリセプターをはじめとした先輩方に質問しながら次に活かせるように努力しています。

仕事のどんなところにやりがいを感じますか?

少しずつ検査出しや処置を独り立ちさせてもらっていることが今一番やりがいを感じています。独り立ちさせてもらうと先輩方からも任せてもらえることが多くなり、チームの一員として働けている気がしてとても嬉しいです。

当院を志望した動機や入職を決めた理由は何ですか?

病院見学に参加した際に、病院の雰囲気がよく働きやすい環境だと思いました。また、私は、看護技術や知識を確実に身につけていきたいと考えていたので、夜勤を開始する時期が他院よりも遅めであることに魅力を感じ入職を決めました。実際に業務に慣れてきたころの11月に夜勤が始まったので、自分の性格に合った教育体制だったのではないかと考えています。

看護学生のみなさんへ!

国家試験・就活がんばってください。