【埼玉石心会病院】のインタビュー

埼玉県・一般病院・社会医療法人財団石心会

埼玉石心会病院 (さいたませきしんかいびょういん)

患者さんとの信頼関係を築き、長期間見守っていきたい

  • 回復期リハビリテーション病棟
  • 看護師
  • 職歴0年
  • 西武文理大学出身
  • オルタネイト
  • オルタネイト
  • オルタネイト

患者さんとの長い信頼関係を

回復期リハビリテーション病棟は長期にわたり入院される患者さんが多く、入院時から回復期へと変化を追って看ていくので、深い信頼関係を築くことができます。医師、リハビリスタッフなど、多職種と連携する必要があり、相互の関係を密にしなくてはなりません。脳神経外科や整形外科の患者さんは高齢の方が多いのですが、患者さんのセルフケア能力を生かす指導が必要です。

病棟の柱となって活躍したい

プリセプター制度があり、先輩看護師が根拠を明らかにした指導をしながら、根気よく面倒をみてくれてとても頼りがいがあります。現在携わっている脳神経外科、整形外科のケアをもっと学習し、病棟の柱となることを目指しています。また臨床指導員にも憧れの気持ちがあり、様々な資格を取得し後輩たちを指導する立場になっていきたいと思います。今の何よりの喜びは、数ヶ月にわたり病状の悪化、安静を繰り返していた患者さんが笑顔で退院したときです。